スピード&スマート取引

TitanFXではECNネットワークを一般ユーザーも使えるようにしており、高頻度取引トレーダーHFCなどしか使えなかったスピード取引と同等の取引速度が実現されています。また、最低入金額200米ドルから、ブレード口座はスプレッド0pips、スタンダード口座は取引手数料無料など非常に興味をそそられる条件が揃っています。MT4でのトレードも可能なため、高機能で自由度の高い取引がTitanFXでもできます。

Titanウェブトレーダーというウェブアプリのようなものや、自動売買が行えるツールなども提供されているため、がっつり利益を上げたいトレーダーには特に魅力的でしょう。主婦トレーダー向けのコラムなどもあるため、今後海外FXに挑戦しようと考えている主婦トレーダーにもおすすめです。

複数の口座タイプ

TitanFXにはZeroブレード口座、Zeroスタンダード口座、イスラム口座(スワップフリー)、デモ口座などが用意されています。デモ口座もあるため、練習や勉強のためにも活用できるでしょう。手数料無料で取引したいならばスタンダード口座がおすすめで、スプレッドを小さくしておきたいならばZeroブレード口座を利用しましょう。

アクティブトレーダー専属サポートもあり、MetaFX社が開発したマルチアカウントマネージャー(MAM/PAMM)も利用できます。口座タイプが複数あって、自由度が高い取引ができるのがTitanFXのメリットです。

入出金手数料などの詳細

クレジットカード、Neteller、Skrillなどでの入金手数料は無料で即時反映されますが、国内銀行から送金する場合は50000円未満の場合1000円の手数料がかかります。Neteller、Skrillから入金する場合は最低入金額が30米ドル以上で、基本的に入金手数料は無料と考えて良いです。入金する利用者のお金はNAB(National Australia Bank)というオーストラリアの大手銀行で管理されるため、資金の安全性は十分でしょう。マネーロンダリング対策なども講じているので海外FXの会社として十分信頼に値します。

出金方法は銀行口座への送金、クレジットカードやデビットカードへの返金という形での出金が可能なため、最も無難なのはデビットカードへの出金でしょう。電信送金では手数料が20AUD、クレジットカード、デビットカードでは手数料無料なため、出金方法も考慮して入金しておくことをおすすめします。

公式サイトをチェック