LandFXでの取引の魅力

Land-FXは、安全性や透明性、MT4を利用した取引のしやすさも重視しています。口座についてはイギリスのBarclays銀行口座を選んでおり、資金の安全性もきちんと保証されています。一般トレーダーがLand-FXで利用することになるのはForex口座で、MT4を介して60種類以上の通貨ペアに対応しています。

CFDsやECN口座もありますが、FXをするならばForex口座から始めるのが良いでしょう。ECN口座は専業トレーダーで、かつ、最低入金額2000米ドルなどの条件をクリアできる人しか使えないので、Forex口座の利用が無難です。レバレッジは最大500:1、ECN口座の場合は200:1に設定されており、証拠金の余裕があればがっつり利益を狙った取引も可能でしょう。

デモ口座で練習できる

Land-FXのデモ口座で海外FXの雰囲気、日本での取引との違いをチェックするのもよいでしょう。MT4はPC版、モバイル版、タブレット版の3種類用意されているので、それぞれのトレード環境に合わせやすいです。バーチャル取引コンテストも開催されているため、初心者でまだ練習から始めたいという方はコンテストに参加しつつ、海外FXを身につけておくと良いでしょう。

海外FXでバーチャルFXに取り組めるというのは少し個性的で、初心者の方や資金があまりない方はデモ口座やバーチャル取引から初めてみてもよさそうです。海外FXがはじめての方は、国内のFXに慣れている方でも、とりあえずデモ口座に一度は触れておくことをおすすめします。

入出金手数料について

Land-FXでは10000円以上の入金手数料は無料で、クレジットカードはVISAのみ利用できます。入金手数料は特に問題ないですが、クレジットカードの制約がある点は少し心配です。Neteller、Skrillでは入金手数料無料ですが、Netellerの出金手数料は1ドルから最大30ドル、Skrillの出金手数料は1%です。

クレジットカードでは出金手数料はかからないのでVISAを主体にして賢く出金できるのが理想的です。Land-FXの破産などのリスクに対しては、Financial Services Compensation Schemeで最大?50,000(50000ポンド)まで、日本円で約722万円まで保証されますので、資金の安全性もひとまずは確保されるでしょう。

公式サイトをチェック