IronFXの口座と種類

IronFXではAutoTradeというプラットフォームを選ぶこともできます。優秀で成功しているトレーダーの取引をそのまま自動でMT4に反映させて利益を上げることもできるため、収益性が高くして取引できます。PMAMというマルチ口座の用意もあるので、取引の自由度は高いです。PMAMならば、ワンクリックで発注できるのでスピーディーな取引にも対応できます。

さらに、Webtrader4は、IronFX独自のプラットフォームで、アプリやソフトウェアをパソコンにダウンロードしなくてもインターネット接続のみ、ブラウザ上でFX取引できるツールです。MT4との互換性もよく、外出先からでもインターネット上でアクセスできれば取引できるものです。

口座取引の手数料やレバレッジ

IronFXにはマイクロ口座、プレミアム口座、VIP口座、Absolute Zero口座等が用意されています。マイクロ口座はレバレッジ1:1から1:1000までで、最低入金額は100米ドルです。プレミアム口座もレバレッジは同じですが、最低入金額は2500USDと桁違いに額が多くなるので、個人投資家の中でもかなり余裕がある方向けの口座です。

さらにVIP口座、Zero口座がありますが、最初はマイクロ口座を利用して取引していくのが良いでしょう。取り扱われている基準10通貨で取引をすることになり、スプレッドは固定と変動を選べます。そこまで自由度が高いとは言えませんが、最低入金額100USDから始められるマイクロ口座は個人の投資家や、初心者の投資家には嬉しいサービスです。

無料練習口座もオススメ

IronFXの無料練習口座では、10万米ドルからスタートして増やしていくデモ取引を行います。コンテスト形式になっており、上位入賞者にはいささかのメリットがあります。初めて海外FX、または、FXに挑戦する方はこのデモ取引で利益を出せるように学び、自身の負け方も、取引の個性も把握しましょう。上位者には$2000の賞金が出るので、毎回のコンテストに参加して利益をあげられるような自動化や仕組みを形作れれば本番の取引でもきっとうまくいくでしょう。この練習口座は他の会社でも似たようなものがありますが、IronFXでは賞金などがもらえるので、自費でFXする前の練習をしたい方には特におすすめです。

公式サイトをチェック