透明性重視の海外FX

AXIORYでは、提携しているiquidity Providers(リクイディティプロバイダー)をきちんと公開しており、スプレッド、手数料もユーザーを騙すことなく公開しているとアナウンスしています。スタンダード口座は取引手数料無料、ナノスプレッド口座は、取引手数料$3.00/1ロットを設定していて、スプレッドはスタンダード口座では5pips、ナノスプレッド口座では2pipsと設定されています。

スプレッドは低いほうが利確しやすいですが、その分手数料がかかるのでそれぞれの得意な取引手法に合わせて口座を選ぶと良いでしょう。レバレッジは1倍から最大400倍まで設定されており、取引の仕方にはある程度余裕があります。

日本語サポートも充実

AXIORYでは、レスポンスの早いEquinix社サーバーを使用しており、スピーディーな取引が世界中で行なえます。日本語への対応もされており、サポートデスクも日本語でしっかり対応してもらえます。プロフェッショナル向けのサポートもあり、戦略やチャートの高度な見方などにも対応できます。

法務や経営に関係する内容でも答えられるほどFXとそれに関係する部分のプロフェッショナルに質問できるのは非常に魅力的です。さらに、重要度が高く大勢のユーザーに必要なものはナレッジデータベース、ナレッジマーケットで情報公開されるので最新かつ最先端の情報も入手しやすいです。

入出金と手数料

入金はクレジットカードやNeteller、Skrillなどを利用でき、海外送金などでも対応してもらえます。クレジットカードで入金するのが無難ですが、ビットコインでの入金いも対応しているのは魅力的です。入金手数料は無料ですが、送金の場合は振込手数料は自己負担になり、また、1回200USドル未満の取引では、一律15USドル(約1,500円)手数料がかかるので気をつけてください。1回2万円以上での取引をしないと結局手数料がかかってしまうため、この点を考慮してトレードしないといけないのは少し負担となります。

出金手数料は無料で、出金依頼があってから24時間以内に出金することを公式に確約しているので、この保証は非常に頼りにできます。手数料は基本的に無料ですが、金額、海外送金にかかる別途手数料などは個別に自己責任で支払わないといけない可能性があるので、その点も考慮して利益を出せると理想的です。

公式サイトをチェック