FXをする場合は日本の業者を利用するのではなく、

海外業者を利用するほうがメリットが大きくなります。

まず大きなメリットは海外では入金をするだけで日本とは違い、

ボーナスを貰うことが出来ます。

全ての海外で行っている訳ではありませんが、このボーナスを利用するとトレードを行う前から自分の資産を増やすことが可能です。 他にも魅力的な物は

レバレッジの倍率の高さ

になります。日本の場合は、レバレッジの最高倍率が25倍までと低い倍率までしかレバレッジを利用することが出来ませんので、少しの金額では楽しむことが出来ません。 海外ではこのレバレッジに対する倍率が何百倍に設定されている取引所も多くあるため、低予算でもFXを楽しく遊ぶことが可能です。更に低予算の場合、日本では最大レバレッジを利用した場合にロスカットをされると追証が発生します。 追証が発生すると自分の予算以上の金額を請求される事になるので、FXを楽しむことが出来ません。

海外FXでは追証が発生しないゼロカットシステム

を利用することがほとんどなので、ロスカットされても安心です。 特に初心者の場合にはロスカットをされる事は普通にありえる事になるので、日本でロスカットをされるともう一度やり直す事が難しくなります。もう一度やり直す為には追証を支払いする必要があり、その支払いが終わってからやり直すことになるため、相当の時間がかかる可能性が高くなるので注意が必要です。 ゼロカットを利用すると何度ロスカットをされてもその都度入金をするだけでやり直す事ができます。ゼロカットシステムは一度しか利用することが出来ないものではなく、何度でも利用できるものになるので安心です。 他にも海外を利用するメリットとしては、

レートの公正さが日本と違う所になります。

国内と海外の場合では注文をした際の取引方法が違うものが採用されているので、日本に比べると海外の取引方法は非常に透明度が高いものなります。 国内の場合では約定するかしないかは取引所の判断になりますが、海外の場合では取引所が判断するのではなく、リアルタイムにトレードを行うことが可能です。この為、レートの公正さが日本に比べると遥かに大きく、トレードをしていても不信感を頂くこともありません。国内の場合では他の取引所とは違う、おかしな値動きをする場合があり、ストップ狩りなども横行しています。海外の場合では他の取引所と同じ様な値動きで、ストップ狩りなどは行われてはいません。 そのため、レートの公正さが高く、初心者の方でも上級者の方でも安心してトレードを行うことが出来るので安心です。万が一ロスカットされた場合に備えて、ゼロカットシステムが導入されている所を利用すると初心者にはなおおすすめの取引所になります。レートの公正さが良いので、チャートの形を見てエントリーする事が可能になり、取引所ごとにチャートに癖があることもないので安心です。