FX投資は日本でも盛んです。FXにはレバレッジがあるので、証拠金を預ければ自己資金の何倍もの取引が可能になります。 FX投資には様々なメリットがありますが、

大きなメリットのひとつがレバレッジ

です。レバレッジとはてこのことで、資金が少なくても大きな取引ができます。国内の場合だと最大で25倍ものレバレッジが可能です。 ここ数年で海外FX業者を利用する人が増えています。 日本国内のFX業者と海外のFX業者では取引方法が異なります。

国内業者はDD方式を使っていますが、海外業者はNDD方式を使います。

NDD方式はディーラーを通さずに直接為替市場で取引を行いますが、透明性が高いのでトレーダーにも好まれています。 NDD方式は売買注文をFX業者が受けずに金融機関に発注します。FX業者は金融機関の中から最も条件の良いレートを選んでトレーダーに提供します。レートの公正さはトレーダーにとっても魅力があります。 DD方式はNDD方式とは異なりトレーダーとFX業者の取引です。FX業者は独自の為替レートをトレーダーに提供します。 トレーダーが海外FX業者に流れるのは、それだけメリットがあるからです。 国内業者の場合は最大25倍のレバレッジですが、

海外だと400倍から1000倍という大きなレバレッジをかけることが可能

になります。 国内業者は追証制度を採用していますが、海外業者は追証なしです。 FXで借金を負った人の話はネット上でもよく話題になりますが、FXで借金を負う理由の多くが追証です。 追証とは追加入金請求のことですが、海外FXでは投資した金額以上の借金を負う心配がないというメリットがあります。

海外FXにはトレーダー救済制度とも呼ばれている追証なしのゼロカットシステム

があるので安心して取引ができます。 ゼロカットシステムを利用すれば、証拠金以上の損失をすべてゼロにしてくれます。 ゼロカットシステムでは、口座の残高がいくらマイナスになっても口座の残高をすべてリセットします。 マイナス分はどうなるかというと、FX業者が肩代わりしてくれます。 海外FX業者のゼロカットシステムに対応した事例は、ネット上に数多く掲載されています。 それらの事例をチェックすると、ゼロカットシステムの素晴らしさがよくわかります。 MT4が無料で使えるのも魅力です。MT4は日本でもファンが多い取引ツールで、非常にカスタマイズ性に優れています。

テクニカル指標の種類が多く、EAが利用できます。

EAとは自動売買プログラムで、初心者であってもプロの投資家と同様の環境で取引を行うことができます。 設定をしておけば24時間自動で売買してくれるので便利です。 海外のFX業者はキャンペーンや特典も豪華で、高額なキャッシュバックを用意しているところもあります。 口座を開設するのは簡単で、パソコンとインターネット環境があればすぐにでも口座を開設することができます。 日本語にも対応しているので安心です。