XM口座開設方法、デモ口座開設方法やQ&A、入出金方法、実際のトレード参考サイト

FXで少ない資金で利益を大きく出したいならばハイレバレッジの海外FXを利用するのが一番です。人気のXM口座のトレード結果報告や口座開設方法を解説しているブログもあるから参考にするといいね。
海外FX XMトレードで億トレーダー
fx-kaigai-trade-blog.com

XMの特長と信頼性

「XM(XM Trading)」は完全に日本語に対応した海外FX業者です。海外業者ということで不安を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、XMはすでに世界中にユーザーを獲得している大手の業者です。営業は2009年と比較的新しい会社ながら、100万人を超えるクライアントがいて、日本における最大口座開設数を誇る業者です。ライセンスも10カ国以上で保持していて、会社が破たんした際の顧客資金はAIG(アメリカ・インターナショナル・グループ)というの管理のもと全額保証されています。

XMでは取引のプラットフォームを2つと、3種類の口座タイプを用意しています。一般ユーザー向けの「スタンダード口座」と最小取引単位がわずか10通貨からトレードできる「マイクロ口座」、そして1ロット注文毎の取引手数料が5$の「XM ZERO口座」の3つです。それぞれのニーズに合わせて好きな口座を選択可能です。

XMの独自の取引

XMにはいくつかの独自サービスがあります。その一つが「ロイヤリティ・プログラム」です。これは取引に応じてポイントが貯まるサービスです。ロイヤリティ・ポイントを貯めて最終的に現金ボーナス報酬に交換できます(USドルの取引クレジットかUSドルの現金と交換可能)。4つのステータスがあり、EXECUTIVEは1ロット(10万通貨)につき10ポイント、GOLDは13ポイント、DIAMONDは16ポイント、ELITEは20ポイント溜まります。ステータスアップは取引期間に準じます。取引期間30日以上でGOLD、60日以上でDIAMOND、100日以上でELITEにランクアップしていきます。ELITEの場合は1ロット取引で約700円程度のボーナスに換算できる計算になるため、非常にお得です。

さらにXMはハイレバレッジでの取引が可能で、最大で888倍のレバレッジをかけることができます。また国内FXではあまりなかった追証なしのゼロカットシステムがあるため、FXによる膨大な借金を被るという心配がありません(ロスカット基準は20%以下です)。

XMでは幅広いトレードが可能な場を提供しています。FXの通貨ペアは55種類以上の通貨ペアに加え、貴金属やコーヒー、ココア、原油などの値動きが大きいCDF商品も扱っています。さらに仮想通貨取引も可能です。FXに加えて幅広い取引をしたい方には魅力的でしょう。

XMでトレードを始めるには?

XMでの取引を開始するためにはまず取引口座を開設します。リアル口座の登録フォーム(https://www.xmtrading.com/register/account/real?lang=jp)より必要事項を入力し、本人確認書類を提出し、入金を行います。その後は取引プラットフォームをダウンロードします。

口座開設には5分~10分ほどしかかかりません。提出書類としては、パスポートや運転免許証などの身分証明書に加え、公共料金の請求書など登録住所が確認できるものを用意します。XMでのトレード開始はこのようにわずかな作業で可能なため、面倒な手続きを避けたい方には良いでしょう。