XM口座開設方法、デモ口座開設方法やQ&A、入出金方法、実際のトレード参考サイト

FXで少ない資金で利益を大きく出したいならばハイレバレッジの海外FXを利用するのが一番です。人気のXM口座のトレード結果報告や口座開設方法を解説しているブログもあるから参考にするといいね。
海外FX XMトレードで億トレーダー
fx-kaigai-trade-blog.com

XMの口座開設(維持)手数料や取引手数料はいくら?

XMは海外FXブローカーとして日本でもかなりの知名度を誇っています。XMでは国内FXにはないハイレバレッジでの取引や追証なしのゼロカットシステムなど魅力的な取引の場を提供していますが、手数料に関してはうま味があるのか見てみましょう、

まず口座開設や維持にかかる費用ですが、こちらは通常かかりません。口座開設も維持も無料です。ただし最終取引から90日が経過した場合は休眠口座となり、ボーナスやクレジットXMPなどは消失します。また休眠口座は毎月5US$の料金、もしくは残高が5US$未満の場合は残高全額の料金が差し引かれてしまうため注意が必要です(残高がない場合は料金はかからない)。定期的に取引をする事で対策が取れるでしょう。

取引手数料に関しては状況によって手数料がかかります。XMではマイクロ口座とスタンダード講座、そしてXMZERO口座の3種類が設定されています。XM ZERO口座は全主要通貨のスプレッドが最小で0ピップと(米ドル/円の場合。平均0.1pips)、マイクロ口座やスタンダード口座よりも低い事が特長ですが、手数料に関しては100,000US$の取引に対して5US$かかります。MT4プラットフォームを使う場合、この手数料は発注と決済の往復分がまとめて発注時に口座から差し引かれる形で支払われます。またMT5の場合はそれぞれ別々に差し引かれます。

入金・出金手数料はかかる?

XMでは入金や出金にかかる費用は無料です。Moneybookersやクレジットカード、デビットカードを利用して入金をした場合でも手数料がゼロになるため、100ドル入金した場合は残高がそのまま100ドルとなります。銀行電信送金の場合、200US$以上の送金に関してはXMが手数料を負担してくれます。ただし200US$か、それに相当する額に満たない入金の場合は例外のため注意が必要です。なお入出金に関してはXMZERO口座も無料です。

XM ZEROの手数料計算方法

XM ZEROにおける手数料計算の一例をご紹介します。100,000US$(1ロット)の取引ごとに発注分と決済分のそれぞれ5US$がかかるため、仮に2ロット(200,000US$)のポジションを保持している場合は、5US$×2(発注分と決済分)×2ロット=20US$かかる計算になります。これはUS$での計算になります。通貨がユーロなどの場合はUS$との為替レートを計算する必要があります。例えばユーロ/US$で買いポジションが2ロットの場合は、200,000ユーロ保持していることになります。仮にUS$とのレートが1ユーロ=1.100US$の場合、保持している額は220,000US$となります。この場合は5US$×2(発注分と決済分) ×2.2ロット=22US$の手数料となります。