TitanFXの特長

TitanFXはバヌアツ共和国の金融当局の認可を受けてFX事業を行う海外FX業者です。この業者は2015年から営業を開始している新興業者ですが、70以上の通貨ペアの取引に加え、原油や天然ガスなどのエネルギー、メタル関連など幅広い商品を取り扱っています。プラットフォームはインターナショナル・スタンダードのMT4を採用しています。

TitanFXの安全性に関しては安心感があります。オーストラリアNo.1銀行である、ナショナル・オーストラリア銀行に顧客の資金が分別管理されるため、倒産や支払い不可といった状況になっても資金は全額保証されます。

日本語に対応している他、ほぼ隔日に即時約定が可能です。約定スピードが早いことで効率的な証拠金取引が促進されます。

TitanFXのユニークな点

TitanFXは、独自のテクノロジーである「Zero Point」によってよりゼロに近いスプレッドやレイテンシーを実現している点で定評があります。実際最狭スプレッドとして0銭/0pipsというサービスを提供していることで注目されています。2つの口座タイプがあり、ブレード口座においてはスプレッドが0~からです。しかも往復手数料も1lotあたりわずか7US$しかかかりません。この手数料もトップクラスです。スタンダード口座に関しても、多くの時間帯において他の有名海外FX業者と比較して狭いスプレッドを誇ります。平均スプレッドは米ドル/円の場合は、1.33pipsとなっています。

TitanFXで取引を始める方法

TitanFXで取引を始める際は、まず口座開設が必要となります。口座開設フォーム(https://www.fxplus.com/support/form/tfx/index.php)にアクセスし、金融サービスガイドや金融商品開示文書、契約条件、利用規約、プライバシーポリシーなどを参照します。可能な場合は全て文章をよく読むようにしてください。特に数字が出てくる項目では、イメージしている契約条件と同じかどうかの確認が大切です。全ての文章に同意ができる場合は同意して、その後個人情報を入力します。

TitanFXは2つの口座タイプを提供しているため、スタンダードとブレードどちらか一つの口座を選択します。その後レバレッジや口座通貨タイプを選択して、本人確認書類と現住所確認書類を送付します。申込は30分ほどで終了します。TitanFXから口座開設完了のメールやログイン情報が送付され、取引開始となります。