TitanFXの最低入金額

TitanFXの最低入金額は20,000円(200US$)です。この金額は妥当な範囲と言えるでしょう。レバレッジをいきなり高くかけることに不安がある方や、まずは小額からFXの取引を経験したいという方の場合は、やはり可能な限り小額の取引を行いたいという希望があります。他の海外FX業者の中には、約100円、500円といった単位で入金できる所もあります。

しかしある程度取引に慣れてきた方の場合は、20,000円はさほど高額ではありません。レバレッジを抑えて高い比率の自己資金で取引したい方にとっては妥当でしょう。なおTitanFXは火葬証拠金を用いたデモ口座を用意しています。最大で5万ドルの証拠金を使用した取引体験ができるため、リアル口座を開設する前に取引の具合を確かめる事ができます。

TitanFXのスプレッド

TitanFXの大きな特徴は業界最狭レベルのスプレッドです。スタンダード口座とブレード口座の両方において、高水準のスプレッドを提供しています。ユーロ/アメリカドルペアにおいては、驚愕の0pips~を実現していて、スプレッド重視の方にとっては大きな魅力を持っています。

平均のスプレッドを見ても、スタンダード口座の場合で、米ドル/円が1.33pips、ユーロ/円が1.74、ポンド/円が2.45、ユーロ/米ドルが1.20ほどです。ブレード口座では、米ドル/円が0.33pips、ユーロ/円が0.74、ポンド/円が1.45、ユーロ/米ドルが0.20ほどです。なおブレード口座では手数料が1lotにつき0.7pips加算されるため注意してください。一般的には海外FXは国内FX業者よりもスプレッドが広いという点がネックでしたが、現在ではTitanFXに代表されるように非常に狭くなっています。

TitanFXのレバレッジ

TitanFXのレバレッジは最高で500倍です。国内業者よりも最大で20倍のレバレッジ率となるため、自己資金が限られているものの大きな単位で取引がしたいという方には十分です。また現時点では入金額や預託額に伴うレバレッジの引き下げ処理は行われていません。そのため口座資金に影響されず高レバレッジをかけることが可能です。ただし相場が大きく動く政治要素や経済要素がある場合はレバレッジ制限がかけられることもあります。