Land-FXの取引手数料

Land-FXには2つのメイン口座タイプがあります。Live口座とECN口座です(LPボーナス口座のスキルはLive口座とほぼ同じ)。Live口座には取引手数料はかかりません。その代わりにスプレッドはECN口座よりも広めです。最小スプレッドは米ドル/円で0.7pips、平均では0.9pipsとなっています。ユーロ/円では最小で0.8pips、平均で1.1pipsです。英ポイン/円は最小1.2pips、平均で1.6pips、ユーロ/米ドルは最小0.7pips、平均0.9pipsです。

一方ECN口座は取引手数料が片道1lot3.5ドルかかります。往復では7ドルです。1lotは10万通貨です。ECNでの最小取引量は0.1lot(1万通貨)で、0.1lot取引では往復0.7ドルの手数料となります。スプレッドは米ドル/円で0.1pips、平均で0.4pipsとなります。ユーロ/円は最小で0.5pips、平均で0.8pipsです。

Land-FXの入出金手数料

Land-FXの入金にかかる手数料は基本無料です。ただし1回の入金額が最低入金額以上に限って手数料が無料となります(未満の場合は自己負担)。例えばクレジットカードやWebMoney、PerfectMoneyの場合は10,000円以上の入金、あるいは100US$の入金以上の場合です。Sticpayは5ドルです。この場合はLand-FXが負担してくれます。口座振り込みの場合は50,000円以上か500ドル以上での入金が条件となります。それ未満の場合は10ドルの手数料がかかります。

出金手数料は、海外銀行送金の場合アカウント通貨の種類に関係なくドル換算して送金が行われます。送金手数料は約45ドルで、加えて中継銀行手数料や着金手数料などが顧客の負担になります。VISAクレジットを使った出金手数料は無料です。Sticpayは0.3US$+2.5%、Netellerは2%(1$~30$)、Skrillは1%、PerfectMoneyは1.99%、WebMoneyが0.8%それぞれ手数料がかかります。

Land-FXの入出金方法

入金は様々な方法で行うことができます。クレジットカードによる入金(VISAのみ)、電子マネー、国内銀行振込、海外銀行送金などが代表的です。具体的には、VISAクレジットカード、Sticpay、Neteller、Skrill、Tasapay、UnionPay、Perfect Money、WebMoneyなどが有効です。クレジットカードや電子マネーからの入金の場合は即時に入金が反映されるため、迅速な取引を望まれる方はこれらの入金方法がオススメです。

出金は海外送金、VISAクレジット、Stickpay、Neteller、Skrill、PerfectoMoney、WebMoneyが有効ですneteller Skrill。ただし入金額と同等の金額まではクレジットを利用する必要があります。それを超える金額については他の決済方法で行います。