IronFXの特徴

IronFXは世界180国以上の顧客にFX、メタル、株式、コモディティなどの商品を提供するFXブローカーです。注目すべきポイントとして、英国のFCA、オーストラリアのASIC,キプロスのCySECといった組織からライセンスを取得しています。これらの組織のライセンスはかなり厳しい種類のものであるため、その取得実績は会社としての信頼性を十分に裏付けていると言えます。日本においてはFCAライセンスによる取引となるため、破たんなど万が一の場合でも5万ポンドまでの信託保全が有効となり安心です。

さらにIronFXは約定スピードの早さが1000分の1秒単位、リクイディティ・プロバイダの好評など、透明性や約定力の高さにも定評があります。

IronFX独自の取引

IronFXの独自点の一つは、「Myfxbook AutoTrade」を提供している点です。このツールはプロトレーダーのFX戦略を学びつつコピーできるツールです。FX取引に経験が浅い方は、まだ発注や決済のタイミングをつかみきれていません。そのため既に経験が豊富で実績もあるトレーダーの取引をコピーしてMT4に同期することによって、自信をもったり専門知識を増やしたりすることが可能です。

IronFXではコンテストも実施しています。FXデモ取引コンテストに参加して優勝する事で賞金や豪華な賞品が手に入ります。デモ口座を使用するためリスクは全くない上に、取引の感覚をつかむことができるため非常に便利です。

IronFXの登録方法

IronFXで取引を始めるためには、まず口座開設が必要です。解説申し込みフォーム(https://www.ironfx.com.bm/ja/register)からEメール、氏名、国、電話番号などの基本情報を入力します。また住所や職業、年収、預貯金、投資歴などに関する情報を入力し、口座タイプや通貨ベース、レバレッジなどを選択します。その後身分証明書と住所を証明する書類をアップロードします。身分証明書としてはパスポートや運転免許証が良いでしょう。住所証明書は光熱費の請求書やクレジットカードの明細書などを利用できます。これらの情報や書類を送付した後、IronFXより口座開設完了のメールが来ます。その後入金して取引を開始します。