IronFXのメリット

IronFXには評価すべきポイントがいくつもあります。まずは取引の安全性や信頼性です。イギリスのFCAに加え、オーストラリア証券投資委員会、キプロス証券取引委員会といった基準の厳しい組織の認可を受けて営業しているため、詐欺まがいの業者ではありません。信頼性が高く、安心して証拠金を預託して取引ができます。会社の規模も多く、世界8カ国にオフィスを持つ巨大企業です。信託保全も5万ポンドまで保証されています。また透明性という点では、提携LPをしっかり公表しているため問題はありません。

別のメリットは約定力です。99.62%という高い約定率を誇るとともに、1,000分の1秒の早さで発注が処理されています。FXは早い動きが求められる部分もあるため、高速処理は重要なポイントです。

独自のサービスとして、デモ口座を利用したコンテストも開催しています。デモ口座を使う場合はリアルな現金は必要ありません。そのためリスクゼロで参加できます。しかも優勝者には賞金や賞品も贈呈されるなど、おトク感はかなりあります。さらにボーナスも充実しています。入金額の2倍の証拠金で取引開始できる100%シェアリングボーナスや、入金額の20%をもらえる20%ボーナス(最大2,000$まで)、入金額の40%の資金がもらえる40%パワーボーナス(最大4,000ドル)などがあります。

他にも日本語対応、ビットコイン入金に対応している他、Myfxbookによるコピートレードなど、様々なサービスを提供しています。

IronFXのデメリット

IronFXのデメリットの一つは、一部日本語に対応していないページがあることです。海外FX業者のためある程度は仕方がないこととはいえ、多少の不便さを感じることはあるでしょう。マーケット分析レポートも英語のため、英語力も多少なりとも求められる可能性があります。別のデメリットは、信頼できるライセンスを取得しているものの、かつてキプロス証券取引委員会より、顧客への資金返還拒否を行ったとして罰金支払い命令を受けていることです。過去の事件とはいえ、マイナスイメージを多少なりとも残す結果になりました。

IronFXが向いているトレーダーは?

英語ができる方や、約定力を重視している方にIronFXは向いていると言えます。また取得ライセンスが厳しい基準のものである事を求める方、信託保全がある業者を探している方にも良いでしょう。そしてデモ口座を使った取引体験がしたい方にも、コンテストがある分IronFXはオススメです。