IronFXの取引手数料

IronFXは海外FX業者の中では提供する口座の種類が多い方です。変動ライブスプレッド方式では、マイクロ口座とプレミアム口座とVIP口座とがあります。固定ライブスプレッド方式でも、マイクロ口座とプレミアム口座とVIP口座があります。そして固定ゼロフィックスド・スプレッド口座と、ECN手数料なし口座、およびECNゼロスプレッド口座があります。

これらの口座のうち、取引手数料が発生する口座は、固定ゼロフィックスド・スプレッド口座とECNゼロスプレッド口座の2つです。固定ゼロフィックスド・スプレッド口座の場合は片道9ドル~21.5ドルが発生します。ECNゼロスプレッド口座の場合は3.2ドル~6.75ドルが発生します。どちらも片道の手数料です。

IronFXの入金方法と手数料

IronFXでは様々な入金方法に対応しています。他の一般的なFX業者と同様、クレジットカードとデビットカードでの入金に対応しています。ビザだけでなくマスターカードにも対応しているため、幅広い方に利用していただけます(日本発酵のカードは不可。ただしPayPal経由は可能)。ビザのみ対応という業者もあるため、この点は対応力があります。Bank wireにも対応している他、Skrill,Neteller, Fasapay, Union Pay, Dot Pay, M.O.T.Oなども利用可能です(SkrillやNetellerは現在日本居住者は不可)。

IronFXの入金手数料について見てみましょう。まずクレジットカードによる入金には特に手数料はかかりません。1回の入金上限は50,000US$ですが、そのほかの制限は特にありません。Bank Wireのデポジット料もかかりません。しかし利用する金融機関独自の手数料を負担する必要があります。Skrill、Neteller, FasaPay Union Pay, Dot Pay, M.O.T.Oなどの手数料も必要ありません。

IronFXの出金方法と手数料

IronFXの出金方法は、入金方法と同様の方法が利用可能です。手数料はそれぞれ異なります。クレジットカードの場合は取引をするたびに1.5ユーロかかります。Bank Wireでは特に手数料が設定されていませんが、利用金融機関によっては手数料が発生するため確認が必要です。Skrillでは取引毎につき1%の手数料、Fasapayha取引毎につき0.5%、UnionPayでは1取引につき20元かかります。