AXIORYのメリット

AXIORYには多くのメリットがあります。デメリットもありますが、概してユーザーには評判が良い業者です。メリット・デメリット両方を見て自分のニーズに合っているかを判断する事が大事です。AXIORYのメリットの一つは追証がないことです。つまり自己資金を割って借金を抱えてしまうような事態にはなりません。これはAXIORYに限ったことではなく海外FXでは一般的なシステムですが、投資家のメンタル面において安心材料のため、メリットとしてあげたいと思います。証拠金維持率が20%を割るとロスカットが発動され、預入金以上の損失が発生しません。

日本語での対応があることもメリットです。これも大きなポイントです。FX取引は専門用語が飛び交うこともあり、初心者の方には不安が多いことでしょう。AXIORYではオンラインチャットと電話、メールなどを通して問い合わせが日本語でできるため安心です。

AXIORYは約定スピードの早さも定評があります。発注と同時に約定すると言っても過言ではないほど早い処理がなされます。1000分の1秒のスピードにこだわっていて、約定データを公表している点も評価できます。

さらにAXIORYはNDD方式で注文を処理します。そのため間に入るFXディーラーを介さずに直接インターバンクに注文が到達します。これによって信頼性が高い顧客目線の取引が可能となります。国内FX業者はDD方式というディーラーを介した取引を行い、ディーラーの思惑が優先された取引になりがちです。ユーザーの注文がそのままインターバンクに行くNDD方式は透明性の高いシステムです。スプレッドも業界最狭です。ドル/円の場合、スタンダード口座は平均で0.9pips、ナノスプレッド口座では平均で0.4pipsほどです。

AXIORYのデメリット

別の点としては、他の海外ブローカーよりもキャンペーンやボーナスの類が少ないという点でしょう。大きなデメリットではないものの、おトク感が多少薄れてしまいます。レバレッジは他の海外業者よりも低く、400倍にとどまっています。ハイリスクとなるハイレバレッジに魅力を感じない方にとってはデメリットではないものの、それを重視する方には少し物足りないかもしれません。ただしスキャルピングをする分には400倍は十分と言えます。別のデメリットは入金・出金手数料です。銀行送金の場合は20,000円未満の場合約1,500円ほど手数料が取られてしまいます。

AXIORYが向いているユーザーは?

AXIORYが向いている方としては、スキャルピングを行いたい方があげられます。短時間に繰り返しトレードを行うスキャルピングでは、スプレッド幅が狭いという条件が大きなポイントとなります。ナノスプレッド口座は特にスプレッド幅が小さいためこの点有利です。またAXIORYのトレードはNDD方式のため、無制限のスキャルピングが可能であることや、約定率が高くハイスピードである事もスキャルピングをスムーズにする要素となっています。

公式サイトをチェック